メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「世間に踊らされずに済む方法」の記事一覧

世間に踊らされずに済む方法

こんにちは。
岡田です。

暑い。
夏ですね~。

僕は汗をかくとすぐにシャワーを浴びるので
夏は水道代が跳ね上がります。

というわけで極力外出を控えています。
そうなるとついついテレビなどを
観てしまいがちですが
何を隠そう我が家にはテレビがありません。

今テレビって恐ろしく安くなりましたね。
そこそこ大きなテレビでも
5万円以下で買えてしまいます。

家電量販店などに行くと
あまりに安いので思わず
買いたくなってしまいます。

しかしテレビは絶対に観ない
と決めているので
どんなに欲しくても
買わない戦いを自分の中でしています。

それはさておき
今夏はロンドンオリンピックで
盛り上がっていますね。

日本人選手ががんばっています。

ん?
テレビがないんじゃないの?
嘘なの?

と思った方もおられるかもしれませんが
テレビがないのは本当です。

じゃ、ネットで観ているとか・・・。

それもまったく目に触れてないと言えば
嘘になりますが、
目に触れていないと言って問題ないほど
Youtubeなどもほとんど観ていないです。

不思議ですね。

僕も意識していないので
実はよくわかっていないのですが
テレビやネットで観なくても
なぜかどこからかしら情報というものは
入ってくるのです。

とても重要だったり
自分にとって必要だったり
世間的に大切な情報というのは
テレビやネットに頼らなくても
なんらかしらの方法で
入ってくるんですね。

僕のように情報を遮断していても
オリンピックくらいの
大きなイベントになると
嫌でも情報が入ってくるんです。

ちょっと前になりますが
野田さんが首相になった時も
すでに我が家には
テレビはありませんでしたが
首相が変わったという一大事は
僕の耳に入ってきました。

でも野田さんがどういう顔をしているか
容姿はどんな感じかといった
そういうどうでもいい情報は
かなり後になって知りました。


いい感じで不必要な情報は
濾過されているんですね。


情報を遮断することで
本当に必要な情報しか入ってこない
ということです。

情報過多の時代。

嫌でもものすごい量の情報が
目の前を流れていきます。

そして本当に必要な情報は
リアルタイムでないにしろ
今の世の中であれば1日か2日遅れて
必ず入ってきます。

今日の時点でオリンピックで
日本選手団がいくつ金メダルを
とったかわかりませんが
それを今知っているのと
3日後に知るのと何か人生が変わるでしょうか?

さらに言ってしまえば
4年前のオリンピックで日本がいくつ
金メダルをとれたか覚えている人は
はたして何人いるのでしょうか?

しかし・・・

だからといって情報をないがしろにしていいか
と言えばそんなことはありません。

新鮮であればあるほど情報というものは
価値が高くなります。
情報とはそういうものです。

自分に必要な情報は自ら探しに行き
そこには新しい情報であればあるほど
自分にとって意味のあるものとなります。


しかし流れていく情報は遮断することで
本当に必要な情報しか入ってこない
そんな工夫をすることで
世間に踊らされずにすむ環境を
作れるのではないでしょうか?

この考えがすべて正しいと
言っているわけではありません。

たとえばCMを観ることで
世間の経済状況や次の世間の動きを
予測することなどができます。

テレビをただなんとなくつけていて
CMがダラダラと流れているだけでは
そんなものに意味があるとは思いませんが
そういう視点で観るのであれば
テレビを観るのは意味のあることです。

オリンピックもただ娯楽として
観るだけではなく、
自分なりに意味のある観る方法を
工夫することで
勉強しながら楽しめるように
なるのではないでしょうか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ