メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「たった一つトップセールスがしていること」の記事一覧

たった一つトップセールスがしていること

こんにちは。
岡田です。

 

以前、僕の座右の銘にしている
「継続こそ力なり」という言葉を紹介しました。

 

「継続は力なり」ではなく
「継続こそ力なり」です。

 

人間が一番苦手なことは
何かを「継続」すること。

 

だから逆に言えば
「継続」さえしちゃえば
勝手に大きな力になってしまうのです。

 

それを多くの人は
周りが徐々に止めていくのを見て
「みんな止めちゃうし、俺も止めちゃおう!」
となるわけです。


「継続こそ力なり」

 

その言葉を座右の銘にしてからは
僕は周りの人たちが
何かを止めていくのを見ると

 

「しめしめ。(悪笑)
 どんどん止めちゃって~(高笑)」


と一人ほくそ笑みながらコツコツ続けているのです。


性格悪いですよね。


でも続けることは悪いことではありません。

 


マーケティング学の権威
ハーバート・トゥルーという
博士がいるのをご存知でしょうか?

 

ここに博士による、とある興味深い
実験結果があります。

 

それは営業マンを使った実験でした。

 

営業活動において
実験の全体の営業マンの44%が
1回目の訪問で諦めるそうです。

 

2回目で諦めるのが全体の24%
3回目が14%
4回目が12%

 

4回目までの営業活動で
全体の94%の営業マンが
営業活動を諦めるそうです。

 

そしてさらに興味深いのが
5回目以降の営業活動で
全体の60%が契約に
なっているそうです。


つまり!

 

残った6%の人全だけで
全体の営業活動の60%の契約を
根こそぎもらっちゃっているのです。

 

営業マンにとってお金ももちろん
モチベーションの糧となりますが
やはりそれよりも
契約を交わした瞬間が、何よりも
「やってて良かった!」
となる瞬間ではないだろうか?


やったことはただ5回目以降も諦めなかったこと。

 

それだけでほんの一部の人間だけが
全体の60%もの契約という
喜び恩恵を寡占してしまっているのです。

 

あなたは営業活動を4回以下で諦めますか?
それとも5回目、6回目と続けますか?


ここであなたはこう思うでしょう。


続けたいのはヤマヤマだけど
しつこくしたら怒られるんじゃないか?
迷惑じゃないか?
何を話せばいいんだ?

 

僕も売れなかった当時、
同じことで悩んだのを覚えています。


しかし、だからこそ敢えて
声を大きくして言いたい。

 

「大丈夫。解決方法はある!」と。

 

その解決方法を勉強したい方は
こちらをチェックしてみてください。
面白いことが体験できますよ。


http://www.facebook.com/events/402432739816496/

 

もしくはこちらからご覧ください。
http://mixi.jp/view_event.pl?&id=71108493&comm_id=4872003

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ