メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「人に信用してもらう方法」の記事一覧

人に信用してもらう方法

こんにちは。
岡田です。


先日あるイベントを行いました。
イベント終了後に懇親会を行ったのですが
その時に出た話が妙に反応良かったので
シェアしたいと思います。


商売とかビジネスは信用がなければ発展はない
という話をしました。
発展どころか継続も無理でしょうね。


まぁそこまでは当り前の話で
そもそも信用されていなければ
お金のやりとりまでたどり着けません。


お客様からお金をいただく時も勿論そうですが
たとえばビジネスを発展させる上で
銀行や投資家などから
お金を借りる時などもそうです。


銀行の仕事内容は信用に
値段を付けていると言っても
過言ではない気がします。


また商品やサービスの価格は
お客様や市場から
値段をつけられているようなものです。


たとえ自分たちが値付けしたとしても
結局その価値が受け入れられれば
適正価格かそれ以下でしょうし、
受け入れられなければ売れない
つまり高いというだけです。


「受け入れられる」とはつまるところ
信用されるかどうかです。


信用が前提にあって初めて
提供される商品と価格との
比較ができるわけです。


信用がなければその商品が高いか安いかを
検討すること自体意味がないのです。


言うのは簡単だけど、その信用を得られることが
難しいんじゃないか・・・、
とよく言われるのですが、逆に簡単だったら
どんな商売も簡単だろ?
ということになります。


だからと言って複雑なのか?
と言えばそんなことはないと思います。


僕が思う信用を得る方法は
シンプルなところで二つしかありません。


一つは継続すること。
どんなことでも長年続けていれば
信用に値します。


その証拠に銀行が融資をする上で
必ず調査する項目に
会社の設立年月日や
創業年月日というものがあります。


創業100年の会社を信用するな!
という方が難しいですよね。


信用されていなければ
そこで商売ができないことですから
100年も続くはずがないのです。


100年前からこの事業をやっています
というだけである程度というか
ほとんど全面的に信用されてしまうのです。


継続から得られる信用は文字通り
時間的な要素がモノを言います。

たとえば起業したばかりの起業家や
新入社員の営業マンなどは
継続が信用になると
頭で理解したとしても
今の自分にはない要素なので
それを武器にすること自体はできません。


だからと言って起業家や
新入社員の営業マンたちは
信用が得られないかと言えば
そんなことはありません。


現実には多くの人が信用されています。


そこで継続以外で信用を得られる方法を
考えてみて下さい。


これは意外と簡単に答えが出る気がしますので
ちゃんと考えましょう。


     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓



考えましたか?



考えてない人は






信用されない典型ですね。





冗談はさておき、
「継続」以外で信用される
2つ目の方法をお伝えします。


それは


「言ったことをやる!」


です。




簡単ですね。



行動そのものは難しいかもしれませんが
考え方自体はとてもシンプルで簡単です。


言ったことをやる。


毎回言ったことを確実にやり遂げる人で
信用されていない人っていますか?


「あの人はいつも自分で言ったことを
やり遂げるよね。
 信用できなーい!」


もはや日本語としてヘンです。


どうでしょうか?


信用されたければ二つの要素
「継続」と「有言実行」
を大切にしてください。


この二つの要素さえ根底でしっかりあれば
人から信用されることは複雑ではありません。


さてここで終わりにしてもいいいのですが
もう少し突っ込んでみましょう。


「言ったことはやる。」



と書きましたがそれをするには
まず何が必要かわかりますか?


当り前のことであまりにも
バカバカしいですが
やっていない人があまりに多いです。


それは


「先に言う」


です。



つまりコミットメントする


です。



何も言わずにあとから
「これだけやった!」
と言っても自慢にしか聞こえませんし
「だからなんなのさ?」と思うだけです。


まったく信用されないことはありませんが
盲目的に信用されることはないでしょう。


しかし、どんなに高い壁も
「やる!」と宣言し
それをやり遂げたら、
相当な信用力になります。


時間的なもの(継続による信用)を
時として超えるパワーを持ちます。


もしあなたが新入社員であったり
起業したての起業家で
時間的な背景を武器にできずに
信用されていないと嘆いているなら
小さなことでいいので
まずはこの有言実行を繰り返してみて下さい。


シンプルに信用が得られますよ。


その積み重ねが継続です。


「継続」と「有言実行」
が組み合わさった時に
あなたのビジネスが
大きくなっていないことは
ありえません。


安心して大きなお金を
どんどん動かしてくださいね~。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ