メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「どうせ問題解決するなら有効的に!」の記事一覧

どうせ問題解決するなら有効的に!

こんにちは
岡田です。


営業方法がわからない。
売上を伸ばす方法がわからない。


コンサルタントをしていると
究極のところ、この質問が9割以上です。


言葉は違えど悩みはここに尽きます。


相談に乗っていると
悩んでいるポイントが
実は営業方法や売上を伸ばす方法は
表面的であることが浮き彫りになってきます。


ここで想像がついてしまう人は
同じことでお悩みでしょうか?


「モチベーション」


モチベーションが上がらない。
続かない。


要はその仕事、
ぶつかっている壁
それらを乗り越えるパワーがない。
エネルギーがない。



営業方法や問題解決方法なんてものは
それを乗り越えようとするパワーがあれば
自分で模索できてしまいます。


しかし自分にそのパワーがない状態で
他人に助けを求めると
他人の意見や好意に対して
「でも」とか「それはちょっと・・・」
とことごとくできない理由や難癖を伝えては
動こうとしない、つまりパワーを必要としない
選択をします。



壁を乗り越えたいのかどうなのか?
いったいどこに行きつきたいのか
そんなことすらも疑問に思えてきてしまいます。


成果を変えたいなら自分の行動を変えるしかありません。
行動が同じで結果だけ変わることはありえません。


モチベーション不足
パワー不足
エネルギー不足
どんな言い方にしろ
それを補えるのは自分自身です。


人やお金でやる気にさせてもらうのは
一時的にはいいかもしれませんが
そこに依存していたら
いつまでたっても自立できません。


どんな悩みでもパワーがあれば
「方法」など大した悩みにはなりません。


つまり・・・
方法が難しいのではなく
あなた自信の気持ちが複雑にしているだけなのです。


これを端的に表すと「やる気」です。


僕はやる気さえあれば
問題なんてものはそれこそ
問題にはならないと思っています。


しかしやる気だけでは
どうにもならないこともあるのも事実です。

そこで多くの人は結局難しく考えすぎて
またまた諦めるという行為にたどりつくわけです。


自分ではどうにもできない。
でもやる気だけではある。
それでもどうにもできないこともある。


ではどうしたらいいのか?


僕はすべてがタイミングだと思っています。


本人がもうやれることはやってみたけど
あとどうしたらいいかさっぱりわからない
それでも諦めたくないという状態の時に
他人の助けが本当の意味で助けになると思うのです。

八方ふさがりの時に風穴が一つあくだけで
今までの苦労がスルスルと
流れるように解決していくと思うのです。

それまではやはり過程として
自分が何度もアタックしてみる必要があると思います。

そこをすっ飛ばして他人に依存していては
結果はいつも他人に左右されるでしょう。

人に意見を求めるときは
やる気だけでかたくなになりすぎて
視野が狭くなっている時が
最高のタイミングだと思います。

やる気と助けを求めるタイミング。

これを上手にコントロールできれば
他人に感謝しながら自己成長できるのではないでしょうか?

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

このページのトップへ