メルマガ登録! 仕事や営業の
コツを
毎日4秒で
読めます
Blog
儲ける脳のつくり方

「営業トークの磨き方Part2」の記事一覧

営業トークの磨き方Part2

こんにちは
岡田です。


先週営業トークの磨き方の方法は
いくつかあるけど、その一つをご紹介します、
と言って記事を書きました。


その記事を読んでくれた人と先日たまたま
ある所でご一緒することがあったのですが
「他にもあるなら、もっと教えて欲しい・・・。」
とおっしゃっていただきました。


僕を含め、殆どの人はブログやツイッターなどは
流し読みをしている人が多いと思います。


その方は言葉尻までしっかり
読んでくれていたので
とても嬉しかったです。


また言葉はしっかり選んで使わないと
人によってはどこがフックになっているのか
わからないものだなぁと気付かされました。


というわけで、今日は営業トークの磨き方
をまたご紹介したいと思います。


今日ご紹介する方法は王道中の王道です。


でも実行に移している人はほとんどいません。


僕が知る限りでは10人もいません。


10人もいないのですが、
その全員の売上は確実に伸びています。


100%成果が出るという
恐ろしく強力な方法です。


でもやらない人が多いので
ある意味、奇策というか秘伝というか
簡単に言うと「やればいいのに・・・」
という単純なものです。


それは自分の営業している姿を撮影して
客観的に自分の営業トークを見る
という作業です。


本当に営業している所を撮影するのが
難しいのであれば、せめてロープレを
している所くらいは撮影して見てみましょう。


ICレコーダーとかで自分の声を
録音したものを聞くと
あまりにも変な声にショックを
受ける人が殆どだと思います。


自分が営業をしているところを自分で見ると
それどころの騒ぎではありません。


自分がどれだけ間抜けで気持ち悪い
営業をしているかがイヤというほどわかります。


もう、なんと言うかすっとこどっこいです。


もし自分がそんな営業されてモノを買いますか?
ということを一生懸命やり続けているのです。


気づかないって怖いですねー。


しかもその気持ち悪い部分を他人に指摘されると
余計意固地になったりするものです。


しかし、誰に指摘されるわけでもなく
撮影したものを自分の目で確かめれば
どこをどう直したらいいのかなどということは
憎たらしい上司や先輩、僕のようなコンサルタント
に指摘されるまでもなく、
よーくわかってしまいます。


撮影して自分で見てみて、
どこをどうすればいいのでしょうか?
などと今ここで疑問を持たないように。


まずはやってみることです。


やればわかります。


やってみて、それでもわからなかったら
いつでも質問してきてください。


では検討を祈ります。

ここまで言っても


やらないだろうなぁ・・・。


秘伝なのに。。。


p.s.
ICレコーダーで音声を録音するだけではNGです。
もちろんそれはやらないよりやった方がいいのですが
やはり録音ではなく録画です。
なぜならほとんどのお客様には目があるからです。

Blog Menu ブログメニュー

NEWS & SEMINAR お知らせ&セミナー情報

BLOG 儲ける脳のつくり方

このページのトップへ